Welcome to my blog

♡紡ぎうた♡Pooちゃんずと徒然

CATEGORY PAGE

category: ●SX-70  1/1

まだ気力があったころ

No image

<1月某日・映画を観た帰りに・・・>まだ気力があった。歩み寄ろうという気力・・・・悲しみをバネに変える気力。近頃の私は・・・気力がなえている。淋しくなってあなたに近寄ろうとしてもまた同じ様な距離と間隔とを保とうとして離れてゆく君もう・・・埋められないのでしょうか・・・いつも同じことなのに・・・懲りずに同じ事を繰り返してしまうもしかしたら・・・・近づけるかも・・・って。でも、決してこの距離と隔たりは...

寒くても暖かだった・・・あの日

No image

<20081月某日>北海道では、かの・・有名な・・・「六花亭(ろっかてい)」というお菓子屋さんのお店。国道に面してるのに、なぜか・・・・それをあえて遮るように、大きな樹木で覆われたお店は、国道からは全く見えず・・・・(笑)看板すら出ていない。知らない人はきっと通り過ぎてしまうと思う。なんだか・・・・ちょっとした穴場の様な空間と存在感を漂わせてるたたずまい。∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵...

こんな私が好き

No image

<SX-70>...

シンシンと降る 窓の外は 雪。

No image

<SX-70・1月某日>シンシンと降る  窓の外は ゆき。君たちの面影をたどりながら ちょっっぴり切なくまどろむ時は きっとこの窓から溢れていた 光を思い出すのだろうな。暖かい部屋で 笑った事を。かじりかけのピッツアを 譲りあったことを・・イチゴソーダーの甘酸っぱさを・・ワッフルの 生クリームのフワフワに みんなでとろけた事を。私の中の 暖かい思い出のかけらは・・・君も・・・・想い出す事があるだろ...