スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

greeting5月の記録

<2008-Mayl-14>
皆様こんにちわ。5月最初の私信の更新をGWで不規則な暮らしを言い訳に
しないまま今日まで来てしまいました。皆様・・・・お元気ですか?

以外にも寒い日が続き風邪を引いてる人も多いと聞きます。気をつけて下さいね

私はというと、4月は忙しい中にも充実感のある時を過ごせた気がします
まっ・・今となってはですが(笑)
3月から引きずっていた気持ちの整理の付かない事柄が時間を掛けつつ
病んだり癒されたりを繰り返しながら、心の片隅に置ける様になってきた気がします
心のど真ん中に、デ~~ンと構えられてる時は苦しいですね。でも、それを押しやって
隅っこに置ける様になれば、後は少しずつ機会を見て整理すれば良いのだものね

今、「老子と荘子の言葉100選」の本と「谷川俊太郎質問箱」をいう本を気が向いた時に読んでいます。どうしても本は1冊を読み終えてから次・・と言うのではなく、平行して同時進行で2~3冊を読む癖があります。(推理小説やファンタジー小説の場合は別ですが^^)

最近、私が色々な場面で感じてきた事は、「正しい」と言う姿勢の中には「愛」がどれくらいあるのだろう・・・とか、そんなことです
正しさを主張しあったら、結局は愛は生まれるのだろうか・・・育つのだろうか・・

「良いこと」の中には、もしかしたら「正しくない」事とか、「悪い」と呼ばれるものも混ざっていたりするのかも知れない。
この世では、必ずAorBがあって、光と影があって善と悪があって表と裏があって、どんな時も私達はその両方を必要としていて、常に選択しながら生きていて、そして私はどれも全てが大切で必要で、中立でいれたらいいな・・・と

そして大切なことは、やっぱり、温かさと自分の心の中の真ん中に置く愛。
「愛」って大きすぎてまだ分からないけど、自分も周りの人も、同じように扱っていけたらいいな~と感じます。そこにマニュアルは無いけれど・・・それを判断し、選択し、選んだ事を素直に経験して、涙し、怒り、笑って行くのがいいのかな

必要ないことも必要。使いようが無いからこそ、人に利用されず我を素直に生かす事もできる。社会に適応して社会生活をまんまと乗り切るのもよし・・・・でも、社会生活の適応力が低くても、それはそれでも良くて・・・だからこそ歩んだ道で別の事を知ることもあるでしょう。
必要ないと思えることが必要になったり、役に立たない事が良かったり。役に立つ事も良かったり・・役立つ人が役立つ事ができる喜びも役立たない人がいるからこそ。
例えば、大きくまっすぐ伸びた木が、でくの棒と呼ばれるのは役に立たない木だから。
・・・でも、だからこそ、切るにも大掛かりで大変だから切り倒されずに長生きできる・・・と言う考え方もある。・・・人にとって使い勝手の良い調度良い木は、大きく成長する前に切り倒されてしまう事もある。・・・と言う老子の一説。
<京卯子(きょうこ)>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。