スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olympas Pen D2\7月実家の薔薇と孫っち

2008-pen-0500-b.jpg<kodak supr Gold 400>

今年は薔薇が綺麗に咲いたそうだ。
道を歩きながらよそ様のお宅を見て確かに・・薔薇が綺麗だった。
何か気象と関係があるんだろうか・・・・

<ちょっとした小話を追記に>



薔薇は本来東洋が起源らしいが、西洋で広まったので
薔薇は西洋の花というイメージがある。
私もそう思ってた。

薔薇の花言葉を良く見たり聞いたりするけど
薔薇の名前にはどうやら色々な意味があるらしい。

薔薇という花は、人が人為的に作った花だそうで
新しい品種がでる時には作った人の名前をつけたり
作った人が好きな名前をつけるらしいんです。
知ってました?

オフィーリアやシュネーヴィチェン・・など・・・
つけた人の事を想いながら薔薇を楽しむという方法もあるそうですよ(^^)
オペラ好きな人だったのかな~とか・・・



私は薔薇に詳しいわけではないのですが・・・
たまたまTVのNHKでやっていたの、受け売りです(笑)
でも興味があったので、TVを見てから
今度は薔薇の名前にも気をつけてみたいとおもいました



日本では薔薇つくりで有名な方が「鈴木正三」さんと言う方だそうで
この方は「日本の薔薇の父」とも呼ばれ

何とか和名の薔薇を残したいと
生涯を掛けて薔薇つくりにせいを出したそうです。

その薔薇はとっても日本らしく・・・清楚で可憐な薔薇だたっとか。
(今の日本が清楚と言えるかどうか・・・悲しいところ・・・)

1956年に初めて正三さんの薔薇が認められて
その名は<天の川>と言ったそうです。

その後、数々の和名の薔薇が世界に広まったそうです。
<正雪><天の川><聖火><羽ごろも><黒真珠>などなど

だそうです・・・
多少の「いまつがい」があってもご容赦下さいませ(汗)


¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵

その頃から、わずか5.60年で・・・・・
日本も大きく変わりましたね~

薔薇の美しさはかわらねど・・・・
いや・・・ましてや進化し続けてる。

人の心も良いほうへ向かって 進化して欲しいものです。

・・・・ってことで・・・お後がよろしいようで・・・・。



- 2 Comments

らら  

おはようございます

薔薇のいろいろな品種の名前って
あまり気にしていなかったけれど・・・

そんな楽しみ方があったのね

薔薇の品種改良・・・大変なご苦労があったのでしょうね、きっと
どんなところにも夢とひたむきな生き方がある・・・すてきですね

2008/07/18 (Fri) 07:25 | EDIT | REPLY |   

京卯子  

■ららさんへ

薔薇は自然が作った花ではなかったんですね~
今は沢山の品種改良で人が手を加えてない花の方が少ないかも知れないけど・・・。
何にでも新しいことを始めてそれを貫くには
何かを犠牲にして得なければならないんですよね・・。

2008/07/20 (Sun) 19:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。