スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館一人旅物語・海<・第二章/海と鳥と人>

  • CATEGORY函館
  • PUBLISHED ON2008/ 07/ 30/ 13:38
  • COMMENT3
今日はそろそろ 本腰を入れて・・・(遅すぎるような?汗)
5月の函館を 気合を入れてUPしてゆこうと思います
(このままじゃぁ、百合が原の写真に移れないからね・・・笑)

<人>
2008-0509-1_20080730125747.jpg
女友達と旅行かな?
私が1人で写真を撮ってると、後から2人連れがやってきました
1人はどうやら 私のお仲間(笑)
写真撮影に夢中です


2008-0509-3_20080730125810.jpg
もう1人の方は・・・
砂浜キャンパスで絵画の作成中(^^)


2008-0509-2_20080730125757.jpg
どうやら出来上がったご様子
・・・眺めて・・・ご満悦です。


2008-0509-8.jpg
お二人とも 思い思いに楽しまれた感じ

この人たちのような女友達って・・・・いいなぁ・・・って
見ていてシミジミ思いました。

そう思わせる、様子でした。

男が居るのも良いかもしれない・・・
でも、私は女友達ほど、いい相手にさえ出会ったら
こんな良いものはないと思う。

・・・・ということを佐野洋子が
「私はそうは思わない」の本の中で書いていたけど
何だか そこは共感できた。

共に成長してゆける同姓の友達は、ある意味 財産だと思う。
でも、そんな友達を必要としなくてもいいほどの
男に出会えた・・・と言う人もいる・・
それはそれで また別の意味で財産だと思う。


<鳥>
2008-0509-4.jpg
さぁ・・・・いよいよ 出発の時。


2008-0509-6.jpg
順番に旅立ってゆく。


2008-0509-5.jpg
1羽

また一羽と・・・・


2008-0509-7.jpg
また あちらの海岸で会いましょう・・・と
打ち合わせはしてるのだろうか。

それとも また新たな出会いが待ってるのだろうか。


2008-0509-9.jpg
種は違っても 思いは同じだろうか・・・



2008-0509-10.jpg
君は歩いてゆくことにしたんだね。


<こころ紡ぎuta>

皆、いつかは旅立って行くんだ。
皆が個人であり、皆が孤独。

孤独で無い人など きっと居ないはず。

それを知るものだけが
その孤独という自由の名のもと

自分らしく 個を尊重し
一瞬の出会いさえも大切に
生きてゆけるのじゃないかしら。

孤独を愛するものたちよ・・・・
道連れに出会ったことを喜び

そして別れに 胸を痛め 悲しむのをおやめなさい。

そのものは・・・ただ・・・・
旅立つ時が 来ただけのこと

静かに 幸を願い 見送っておあげなさい。

<By 京卯子>


<海>
2008-0509-11.jpg
いつか きっとまた来たい・・・きっと来るよ。
私を包んで 癒してくれた この地上で息づく 自然と生き物たち
黙って、私を受け入れてくれた この場所に こころから感謝して
ここを後にした。

∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵

沢山載せてしまったので・・重くなるかな?
もし「重くて~大変~」・・・って事があったらいってくださいね


- 3 Comments

ぴよ  

こんばんわ~

函館は、一人旅のお写真でしたっけ?

なんとも、自由気ままに楽しそうな雰囲気の
女二人旅の子たちですね^^
ほほえましくなっちゃいます!!

確かに、一生をともに出来る女友達と出会えることって
すごいことだな~って思います。
私は、今 子育ての中でママ友達という親友が何人かいるけれど
もしも、子育てが終わったころまでも仲良くしていられたら素敵だな~
なんて思います!!女友達を必要としないそれ以上の男か~
それはそれで、とてもすごいことですよね^^
うちの旦那さまは全然違いますが(笑)

かもめが、1列になって順番に飛び立って行く姿
なんともかわいらしいですね^^

歩いているカラスの後姿がなんとなく切なくて・・・
自然って、いろいろな顔を見せてくれますよね^^
そんな豊かな自然を肌で感じ喜べる日本ってやっぱり
平和で素敵なんですね!!

京卯子さんの、utaなんか心にジーンときました><

2008/07/30 (Wed) 23:35 | EDIT | REPLY |   

rodol  

函館に遊びに来てくださったのですね
でも泊まったとこがいまいちでちょっと残念でしたね…

また函館へ遊びにいらしてください
そのときは、京卯子さんが嫌でなければ是非ご連絡下さい
良かったら函館の町をご案内しますよ^^

2008/07/31 (Thu) 23:36 | EDIT | REPLY |   

京卯子  

■お返事です

■rodolさんへ
ご無沙汰しています!
たまに拝見するのですが
足跡も残さず読み逃げですみません(汗)
函館また絶対に行くつもりです
案内していただけるんですか?
それは有難いです(^^)
是非、そのときはよろしくお願いします♪

■ぴよさんへ
函館は1人でした(^^)
初めての一人旅でした!

ちょっと勇気が持てました。
これからも、1人で何処へでも行けるようにならなきゃっと。

女友達と旅行とか出来るようになるのが夢でした
なかなか同年代のお友達は子育てに忙しく
まだ無理みたいです。

ぴよさんの所も?家はもう全然無理です(笑)
夫とそこまでの絆を作れなかったのは私にも責任が
アルかもしれないけど、夫がそれを求めてないってのもあるし

何だか。。。ふと。最近の出来事の中で
あるメッセージが浮かんできて、
ぽろっと出てきたutaです。

聞いてくれて見てくれて・・・いつもどうもありがとう!!

2008/08/01 (Fri) 12:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。