Welcome to my blog

♡紡ぎうた♡Pooちゃんずと徒然

ARTICLE PAGE

あの夏の日

  • CATEGORY●CONTAX T2
  • PUBLISHED ON2008/ 08/ 24/ 02:03
  • COMMENT4
コメントくださった皆様
心からありがとうございますm(__)m
お返事はもう少し平常に戻ったら致しますね。
詳しくは追記にて。



<こころ紡ぎUta>

あんなにも暑い陽射しとまぶしい光
それは ついこの前のことの様・・・。

もう季節は変わろうとしているのに
私はまだ 何の答えも出せず 同じ所をめぐっている。

<京卯子>

2008-0809-4.jpg


写真が気に入って下さったら
応援よろしくお願いしますm(__)m


なんと・・・・
ご無沙汰してしまい申し訳ありませんm(__)m

不覚にも、夫が2度目の夏休みをとっている事に気付かず(汗)
20日から5連休だったのです

もう・・・
もう・・・

拷問のような日々を過ごしております・・・(涙)

でも、やっとあと1日・・・あと少し。

オリンピックも明日で終わってしまうのね。
今年は何だかあまり興味がもてず
j前ほど 熱心には 見なかったです。

今年の夏は・・・・
どこか宙に浮いたような感じでした。

色々な事があったはずなのに
何故か、よく思い出すこともできず
空中分解の 不思議な夏。

もう最近は涼しくて・・・秋の気配。
下の記事の写真のような朝日も昇らなくなった

------※※※------


辛いことを、過去に同じ様に苦しんだと言って慰める事が
今の私には慰めにもならないほど私は素直じゃなk手嫌な子。
素直にありがとうも言えない。

でも、私にとってはまだ「今」進行形ののことで
それが強烈なほど・・・まだウダウダしてる苦しみだから。

もう少し過去のことになったた・・
もう少し強くなれたら

早く過去にしてしまいたい。
・・・いつになれば過去になるのかなぁ。


4 Comments

ささら  

私も ご無沙汰してしまいました~ ^^

「平常」 ですか~  
ご主人様がおみえになると かなり生活が変わってしまうのですね・・・

「苦しみ」 ・・・ きっと 本当のところは本人にしか分からないのでしょうね

私も以前に良かれと思い 「私も そうだったけど 大丈夫!」 と 
苦しみから解放してあげようと 話していた事が かえって苦しめていた と
後になって分かりました・・・ 
心とは 言葉とは 難しいものだと痛感しましたね~ ^^ 

だから 何も言えませんが・・・  ごめんなさいね
でも あらためて私もいろんな事を考えさせて頂きました ありがとうございます

2008/08/25 (Mon) 15:57 | EDIT | REPLY |   

京卯子  

いえいえ

夏休み楽しまれましたか?
夏休みはなにかとペースが狂いますね…暑い上に精神的にも厄介(笑)

悩みは…そうなんですね。私も改めて気がつきました。過去経験して抜けた人と、今その中に居る人は違った思いがあるんですね。
過去として扱える人さえも羨ましく思えたり。自分はそのように答えや解放に向かうのかと言う不安。
悩める人は悩める同士でないと経験を語っても、人それぞれ微妙に状況と体験がずれてるため、経験がある…だけに対応しにくいものです。全く解らない人でも、反って解らないから…と言う元に、親身に聞く事に徹して共感を感じてもらえると、近い感じがしたり。難しいですね。
私も良く、今までは自分もこうだったけど…と体験から語って慰めた事がありますが、相手は苦しかったのかな…と感じました。
求めてるときに求めてる事に答えて上げるのが、いいのかな…それを感じ取るには経験らしいです

2008/08/25 (Mon) 16:29 | EDIT | REPLY |   

えぞももんが  

言葉は・・・

こんばんは
いつもの事なのに 一気に秋になって 本当に戸惑いますね i-230

京卯子さんの言うように 言葉はとても厄介な時がありますね
落ち込んでいる時は 相手の何でもない言葉にも傷つく
私の場合は それは相手に対して 羨ましい感情であったり
妬みであったりするのかも知れません(自分で 認めたくないけど・・)

2008/08/25 (Mon) 19:46 | EDIT | REPLY |   

京卯子  

えぞさんへ

羨ましく思うことや妬ましく思うことや…自分で持っていても嫌な気持ちなのに…降り注ぐようにやってきてしまいますね。
人から傷つけられる事もあるけど、自分の気持ちに傷つく事もあるね。傷つかない弱気にならない…強い優しい心が欲しいです。

2008/08/25 (Mon) 20:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment