Welcome to my blog

♡紡ぎうた♡Pooちゃんずと徒然

ARTICLE PAGE

ContaxT2(花)\最近おもうこと

  • CATEGORY●CONTAX T2
  • PUBLISHED ON2010/ 07/ 07/ 19:18
  • COMMENT3

2010-0605-p.jpg

6月は日差しが強く 暑さの厳しい日が多かった。
そんな日の1枚。

最近は 涼しけど、じめじめしてるので
雨続きで 花の中に「 きのこ 」は生えるし
暑いのか寒いのか よく判らない時があります。

南の方では 沢山の被害が出てるようで心配です。
どうぞ・・・ゲリラ豪雨に お気をつけて。


∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵¨∵


何かを見たり 体験したりした時の 心で感じる部分が
少し欠落して来た感じで 不安です。



2010-0627-i.jpg

言葉を交わさず暮らしていくことに なれてしまったのは
ある意味楽になったのかも知れないけど 
ドンドン鈍感になって 言葉を失って
ただ ボンヤリと毎日が 過ぎて行ってるみたいです。
逃げてるからだと自分でも判ってるのだけど どうにも出来ない。

先日、平原綾香さんのライブに行きました。
感じた事や 思ったことを誰かと話したいと思いましたが
相方には通じるものがなく 合わせようと努力したけど
息苦しくて 退屈で 楽しかった気持ちさえも台無しになり
つまらなく 悲しくなってしまった。

彼女の素敵な歌声や 感動や楽しさよりも
相方とのずれた感情の温度差が気になって 途方に暮れた。
何処へ行っても、何をしても 相方と一緒だと全てがつまらなくなる。
話したことを総て否定してきて 話が進まない。

本当に どうしたものか真剣に悩む。
残りの人生・・・このままでいいんだろうか。
本当に困ったと想う。

最近、その事がとても重くのしかかっていて
他の事を考えたり感じたりする余裕が無いのかもしれない。
彼の両親もとても仲が悪い。
夫婦で会話なんて殆どしないから
そいいうの 当たり前と思ってるのかも。

毎日、仕事に行って 現実から逃げてる気がする。

家に帰りたくなくて 何処かへ消えてしまいたくなる。
このままじゃいけない。でも、どうしたらいいのか判らない。

1人で生きていく勇気はある。
でも、それに付随する家族との揉め事に立ち向かう勇気が無い
ドンドン ただ無駄に 時が過ぎてる感じ。

子供も自立して、孫を鎹にするには 孫もそろそろ離れていく。
1年に何回か会うか会わないかの親と子供の為に
残りの人生を全部諦めるでいいのかな。
それしか 生きる道は無いのかな。 堂々巡りを繰り返す。

今まで、長い年月、諦める事ばかりにエネルギーを注いできた。
やりたいことや なりたいことにアネルギーを注ぐのではなく
親の期待や、子供の期待を受け止めるために 自分の事を諦める努力。

紅子の台詞・・「 私は私の人生を諦めない 」
すっとその事が 心に残ってる。
「 タンブリング 」とか「 プロゴルファー花 」を見ながら考えてしまう。

こういう 諦めるための頑張りを
それでヨシと思ったときもあった。
でも、もしかして違うのかな・・とか。迷いが生じて来た。


昔馴染みの友達が私に言う。
「 求めよ! さらば与えられん 」と。

彼女はいつも応援してくれてた。
そして 「 よく耐えてる。えらいよ 」・・・といってくれる。
母親である事を採れば 私の人生は諦めるしかない。
私の人生を生きようとすれば 母親としては失格だ。

両方を手放さすに居ようとして 
結局 両方とも手放しそうな事に気がつく 今日この頃。


2010-0627-f.jpg

3 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/07/08 (Thu) 20:58 | EDIT | REPLY |   

ぴよ  

こんにちわ。
先日は温かいお言葉ありがとうございました。

写真1枚1枚がとっても、柔らかく温かくて素敵です^^
クラッシックカメラですか?

私は、まだすぐにはペンFをオーバーホール出来そうにないので。赤ちゃんも居るし、フィルム現像に出すのも大変なので。当分は、E-P1にペンFレンズをつけてとってます^^
でも、実はE-P1用に新しいレンズも買ってしまいました。
本日届くので楽しみです!

私は、まだまだ経験を積んでおりませんので。
なんともいえないのですが・・・

やはり、長年ずっと一緒にいてそれまで感じなかった
違和感というか、そう言ったすれ違い見たいな部分を
急に感じてしまうと、どうしていいかわからなくなって
しまって、またそのことばかりが気になってしまって
二進も三進も行かなくなってしまうのでしょうね。

両方を守るつもりが、両方が遠ざかってしまっているかもと。
ドキッとしてしまいました。

あ~ なんだか支離滅裂な長文で失礼しました><

2010/07/09 (Fri) 12:39 | EDIT | REPLY |   

京卯子  

「ぴよ」さん ありがとう

何も壊さないように 手放さないように
小さな自分のことはどんんなに手放しても
大きな肝心なことは手放さないように・・・そう頑張ってきたけど
なんだかね・・・結局 子供も親も 守ったつもりが離れてゆき
最後は自分だけが残るのだろうな~と想うと
本当は自分の人生はこれでいいのかな・・・と考えてしまいます。
外へ出て自分から沢山の人とコミュニケーション作り出すのが苦手なので
友達は必要程度に居るし・・・
でも、家庭とか家族とか 身近な人との世界が欠落しています。
長い年月をかけて そしてこの結果。
この状態を受け入れがたいと思いながらも
長い月日を過ごしてしまいました。
今更・・どうしよう・・って感じです(笑)
まぁね・・そうこうしてるうちに、あの世からお呼びが掛かりそうな気もします。
そこからが、私の本当の幸せかな・・と思ってみたり。
私も支離滅裂でごめんね!
子供が沢山居ると何とかなります。
子供のことで忙しく人生が動いてゆきます。
子供の居ないなら夫婦なら、2人の事を大事に生きてゆける相手を選ぶべきでした。
我が相方は家庭というものを築くことに興味の無い人でした。
私が1人で作ってきた家庭。過程。子供が居なくなり
親もそばに居ない・・・2人だけになって、こころには何にも残ってない事に気がつきました。
悲しい時、つらい時、もっと悲しくなり辛くなた事。
楽しい時嬉しい時、それは台無しになったこと。そんな事ばかりでした。でも、他の家族が居るから、さrさらと流されてきただけだったみたい。
あの人は天が与えた私の苦しみ。

2010/07/09 (Fri) 13:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment