Welcome to my blog

♡紡ぎうた♡Pooちゃんずと徒然

ARTICLE PAGE

8月26日(晴れ)義理母のお見舞いと大事な器が壊れた。

義母は目眩で入院。
直ぐに退院すると言うので、小さなお花を買ってお見舞いに行きました。
話すことが無く、間が持たなくて…義母のめまいの話とか、私の尾てい骨が痛い話とかして1時間弱で帰って来た。
お昼は、私と孫ちゃんの冷やしトマトと蕎麦。娘ちゃんには蕎麦も無かったので、レトルトのハヤシライス、ザンギ(唐揚げのことを北海道ではザンギと言います)冷やしトマト。
孫ちゃんは仕事の帰りに大事なswitchを自分で取り外し、お昼を食べて、孫ちゃんと一緒に帰って行きました。
ふたり仲良く歩く後ろ姿を、遠目に眺めて、悲しい気持ちにならずに、微笑ましく見送る事が出来た。
娘ちゃんは大事そうにswitchを持って帰った。
switch……なかなか売ってないんだそうだ。
たまたま偶然、中古を売りに来た人とタイミング良く居合わせて、その場で購入したんだって。今はふたりともスプラトゥーンに夢中。
どこへ行くにも持って行くんだって。笑
25日にswitchで遊んでたふたり。

娘ちゃん、テーブルに足を乗せて、行儀が悪いけど、許可を取ったから許す。

孫ちゃん、ゲームの中でシャケを倒すバイト中。

夫が…私の大好きな香蘭社の器を壊した。
手頃で使いやすい入れ物だったから、テディとゆりあの水飲み用の入れ物に使ってたのだけど、砂糖を入てた入れ物の落として、その蓋が少し重たい蓋だったから、下のあったこの入れ物の淵に当たって、どちらも欠けてしまった。
砂糖の入れ物は安物だからそっちはどうでも良かったのだけど、安い入れ物の蓋の方が単純な壊れ方で、強力接着剤で綺麗に修復出来て、肝心な、こっちの器の方は、欠けた破片が細かく砕けたので、修復できず…非常にガッカリ。

ここの香蘭社の器が好きで、以前、集めてた時にすごく気に入って買ったもの。この柄は随分前の物だから、きっともう、同じものを買い直すことは出来ないだろうな。
本当にガッカリ。
形あるものはいつかは壊れる物だから仕方がないょ…と、夫には慰めるつもりで言ったけど…
でも、その場では申し訳なさそうに謝ってたけど、その後、直ぐにケロっと忘れてしまってるのを見ると、腹が立ってしまう。
私は、割とその場で直ぐに悲しんだり、怒ったりしないんだけど、その場の感情は、直ぐに理性で止める事が出来るんだけど、少し経ってからジワジワと悲しみや怒りが押し寄せて来る事が多い。そこからの方が長くて、どうやって人を許したら良いのか…いつも悩む。
謝ってる人を前に怒り続けることも出来ないし、しばらく時間が経ってしまっても、なかなか諦めがつかない事だったりすると、1人でモヤモヤしてしまう。何かの拍子に、そんなモヤモヤした嫌な気持ちのせいで、些細なことなのに怒ってしまったり…。
夫って人は、喉元過ぎたら忘れる人。舌の根も乾かぬうちに…というタイプ。だから、尚更腹が立つ。
せめて、2.3日は覚えてて謝るとか。或いは、代わりになる器を買ってくれるとか…でも、彼にとっては、その時その場で謝ったら、もう一件落着、それで終わり。
私は結構、後に引きずるタイプだから、2.3日は謝って欲しい。それが大事なものや大切にしてる事だったりしたら、もう少し長く。
こんな気持ちの時に、彼はすっかり器を割ったことなど忘れてる上に、それどころか…今日は面倒な事ばかり。そして、くれる事になってる5000円もまだ貰っていない。それも腹立たしい原因のひとつ。

0 Comments

Leave a comment