Welcome to my blog

♡紡ぎうた♡Pooちゃんずと徒然

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月7日(木曜・晴れ)

諸々、色々なことに挫折して、やる気も根気も集中力も無くなってしまった。どこまで下降して行くんだろう。何とかこの辺で留まって欲しいと思う。
少し元気が出たかな…と感じても、次の日にはまた寝込んでしまう。
1週間のうち普通に起きて生活できるのは3日くらい。後の4日は、テディとゆりあのお世話は何とか頑張ってやってるけど、それ以外はベットの中で寝たり起きたり。こんな充電期間ってあるだろうか。余りにも何も出来なさすぎ。
やる事があると張り合いがあって1日元気に過ごす日もあるけど、予定がない日は、何にもやる気が起きない。
それなら、と毎日予定を入れたら、体が付いて行けなくて、目眩で倒れてしまう。6月までのあの元気は何処へ行ってしまったんだろう。
毎日睡眠5時間でバリバリ働いていた私は何処へ行ってしまったのか。
やめたく無かったけど、辞めざるおえない状況に陥ってしまって、仕事を辞めた。
新しい仕事を探して、とても条件のいい以前やりたかった仕事に就く事が出来た。
なんて幸運。と思っていたけど、私は以前の私ではなくなってた。
新しい事がなかなか覚えられない。人前での発表が全く出来なくなっていた。とても困って、生きにくさがピークになって、病院へ行ったら社会不安障害と診断された。
社会の中で働く事が出来ない事が分かった。家で1人で仕事をしている事が向いているんだけど…
どうしたら人の顔色に左右されず、自分を保つ事ができるのか。
やりたいことがあっても、人と関わる事が怖くて、何も出来ない。嫌われるんのでないか…という怖さが常に付きまとう。
私は変人。普通の人と違う。特に北海道に来てからは、こちらの人に馴染めない。東京は色んな人が集まってる都市だから、少しくらい変わった人が居ても、もっともっと変わった人が沢山いるし、みんな個性的だから、私なんてさほど目立たない。
こっちでは、みんなすごく同じように暮らしている。夜にはお店さえもみんな閉まってしまうように、朝になったら動き出し、家族単位で動き、纏まった仲間同士で活動して、そこからはみ出てるひとは、ちょっと特別なひとで、そうゆう人の中にも私は入れない。
東京に帰りたい。
北海道なんて嫌い。北海道の人なんて嫌い。北海道の人は、一見誰にでも親切で、誰とでも直ぐにその場だけ仲良くなるけど、本当に友達になったり仲良くなったりはしない。北海道の人は、家族や昔からの仲間で動いて居て、新しい人を信用しないし、表向きだけ親しそうに付き合うけど、心を許して付き合わない。
やはり北国の人は心の芯は冷たい。
旅行で来て、一期一会の出会いの中では親切でいい人が多いけど、長く付き合える事はない。
こっちに来て、仲良く気さくに話ができて仲良くなれた人は、なぜか、やはり東京から北海道へ来てる人だった。
でも、みんな転勤で来て、また転勤で離れて行ってしまった。
連絡は取り合っても、なかなか会えない。寂しい。
北海道の人は、不思議、家族単位で動き、とにかく家族が1番なんだけど、友達は昔からの友達とつるむ人が多い。あまり新しいお友達を作らない。
そして、個人行動が多い。個々の独立心が強くて、1人で行動する人が多い。
とにかく、独特。
本州の陸続きの土地柄とは違った、孤立した冷たい土地ならではの独特な雰囲気がある。
そう。親切ではあるけど、温かみがないと思う。北海道の人は嫌い。冷たい。意地悪な人が多い。
東京へ帰りたい。

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。