スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンシンと降る 窓の外は 雪。

  • CATEGORY●SX-70
  • PUBLISHED ON2008/ 02/ 06/ 15:40
  • COMMENT4

<SX-70・1月某日>

シンシンと降る  窓の外は ゆき。
君たちの面影をたどりながら 
ちょっっぴり切なくまどろむ時は 
きっとこの窓から溢れていた 光を思い出すのだろうな。

暖かい部屋で 笑った事を。

かじりかけのピッツアを 譲りあったことを・・
イチゴソーダーの甘酸っぱさを・・
ワッフルの 生クリームのフワフワに みんなでとろけた事を。

私の中の 暖かい思い出のかけらは・・・
君も・・・・想い出す事があるだろうか。

- 4 Comments

らら  

こんばんは

雪をそっと手にとって
京卯子さん
今頃どうしているかなって考えていました

ららも、ガーベラ花だけガラスの器に浮かしています
思い出は柔らかい光
いつかきっと
思い出を笑いながら語り合える日が
やってきます。
肩、うで、手首早く痛みが取れますように・・・

2008/02/06 (Wed) 23:25 | EDIT | REPLY |   

京卯子  

■ららさん
ガーベラは意外と寿命が短いのですよね・・・
花だけ器に浮かべるときっと綺麗でしょうね(^^)
最近、花が家から消えてるなァ~また切花買ってこようかな・・って思います
肩も腕も手も・・・時間がかかりそうです・・・ちょっと凹みつつあります(汗^^;
でも・・頑張ります!

2008/02/07 (Thu) 12:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/02/07 (Thu) 15:31 | EDIT | REPLY |   

京卯子  

■鍵コメさん
コメントありがとうね!

2008/02/07 (Thu) 17:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。